クラビットのジェネリック医薬品

クラビットとは合成抗菌剤の医薬品で、気管支炎や肺炎などの呼吸器の疾患から耳や鼻の感染症、クラミジアなどの性感染症などの治療に用いられています。
クラビットは医療用医薬品のため、医師の診察を受けた上で処方箋を出してもらってからでないと、入手することはできません。

クラビットにはジェネリック医薬品があり、個人輸入やネット通販などで入手することが可能です。

クラミジアは性病の中でも感染者が多く、様々な症状があります。
尿道に違和感を感じたり放尿時に痛みがあったり、女性はおりものの量が増えることがあります。
自覚症状がない場合も多く、気づかないまま悪化してしまうと他の性感染症にもかかりやすくなってしまいます。

クラビットのジェネリック医薬品なら、クラミジアだけでなく淋病や尿道炎、副鼻腔炎などの治療にも効果があります。
クラミジア治療の場合、1日1回2錠の経口摂取で、約10日から14日間服用すれば、完治する可能性が高いです。

副作用は大幅に軽減されていますが、発疹や下痢、吐き気などがある場合には、直ちに服用を中止し、医師の診察を受けて下さい。

クラビットのジェネリック医薬品をネット通販で購入する場合には、信頼性のあるショップからの購入がおすすめです。